スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェーフィヨルドクルーズ6(チェックイン2-事前準備重要事項2)

連続クルーズ[スカンジナビアとバルト海]
ノルウェーフィヨルドクルーズ (RC Vision Of The Seas Check-in 2)





今日からクルーズがスタート

今日は、ビジョンオブザシーズのチェックインです。
今夜から、クルーズが始まります。
チェックイン時刻は、午前11時30分〜午後3時30分
となっています。



ビジョンオブザシーズのターミナル
下の写真1をご覧になりながらお読みください

快適なタクシーで、CPH中央駅を出発し、クルーズターミナルC245
へ到着しました。所用時間約15分、時刻は丁度、午前11時でした。

ターミナル入り口付近では、ベルトコンベアに乗客のバッゲージを
次々と載せ、バッゲージコンテナーへ運び入れていました。

タクシー料金を支払い、バッゲージを下ろしてもらいました。
バッゲージを転がしてコンテナーの方向へ歩いて行くまでもなく、
係員は、タグを見るやいなや、取りに来てくれました。

CPH中央駅前からクルーズターミナルまでの、タクシー料金
については、
ノルウェーフィヨルドクルーズ2(旅の計画その2)
を参照ください。




下の写真1は、チェックインターミナルをビジョンオブザシーズ
から撮影したものです。
この日は、向かいの桟橋に、MSCムジカが停泊しています。


Z96 checkin 01-1
写真1 ビジョンオブザシーズとMSCムジカは向かい同士





チェクイン開始は、11時30分から

写真1の矢印方向へ入って行くと、チェックイン待合所があります。
非常に大勢の乗客がすでに座って待っていました。


1クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
C192桟橋停泊中のクイーンエリザベス号



必要書類のチェック

入り口では、女性係員が、乗客一人一人、チェックインに
必要な書類等のチェックをしていました。

必要な書類等とは、次の3項目です。

(1)セットセイルパス(ロイヤルカリビアンでの名称)  
    飛行機で言う e-Ticketです。

(2)写真付き身分証明書(通常はパスポート)
(3)船上支払いに使用するクレジットカード




下の書類1は、セットセイルパス詳細です。
ウエブチェックイン完了後に、プリントアウトできます。

Set Sail Pass
書類1 セットセイルパス

氏名1、2には、すでに、英語表記で出力されています。
サイン記入欄にサインをします。
クレジットカード欄には下4桁の番号が表記されています。
最下段Aまたは、Bにチェックを入れます。




次に必要な書類は、健康調査票です

チェックインでは、お決まりの健康調査票を書く必要があります。
Public Health Questionnaire という記入用紙が用意されています。

英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語他、
いろんな言語の記入用紙が用意されていましたが、日本語は
ありませんでした。


サンプルを下記に示します。

PUBLIC-HEALTH-QUESTIONNAIRE.jpg  health_check 日本語
書類2 PUBLIC-HEALTH-QUESTIONNAIRE(健康調査票)(英語版と日本語番)


日本語の調査票を用意しているのは、日本発着の場合のみです。
通常、健康状態で参加されていると思いますので、”No”にチェック。

下痢等で本当に苦しい状態の場合、正直に”Yes”にチェックした方が
ベターだと聞きました。
船医が適切に判断してくれますし、有料ですが、薬もくれますし、
伝染病と判断されない限り問題はないようです。




チェクイン開始は規定どおり
その後は、直ぐに乗船OK

規定の時刻通り、11時30分から、チェクインはスタートしました。
窓口は20ほどありましたが、非常にたくさんの乗客が待って
いましたので、私たちの順番が来るまで、20分程度かかりました。
私たちは、パーストパッセンジャー(乗船2回目以上)なので、
優先レーンへ行くことができましたが、並んだところから、
優先レーンへ移動しにくかったので、そのまま並んでいました。

ノルウェージャンのような、到着順にチェックインする
フリースタール・チェックインではありませんでしたが、
チェックイン完了後は、直ぐに乗船することができ、昼食も、
直ぐにビュッフェレストランで食べることができました。

このプロセスは、以前、シドニー港から乗船した、
レイディアンスオブザシーズでも同様でした。


Sail Card
カード1 ロイヤルカリビアン シーパスカード




バッゲージは、すでにステートルームへ

昼食後、ステートルームへ行って見ると、
私たちの荷物は、もうすでに室内へ運び込まれていました。
前回のレイディアンスオブザシーズでも同様でした。




ロイヤルカリビアンの
チェックインプロセスはまずまず

ロイヤルカリビアン乗船は、今回で2度目です。
1回目の、レイディアンスオブザシーズ同様、
今回の、ビジョンオブザシーズでも、
チェックイン開始時刻までは、きっちり待たせるものの、
その後は、全く問題なく、かつバッゲージハンドリングも早く、
チェックイン・プロセスにおいては、スムーズだと感じました。


次号では、乗船後、オープンデッキからの様子を
お伝えします。



1クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
ビジョンオブザシーズのトップデッキ



--------------------------------------------------------------------------



アラスカ船旅列車旅”が 
トリップアドバイザーに、お勧めブログとして認定されました!


トリップアドバイザー
アラスカ州観光ホテル口コミ情報

スポンサーサイト

テーマ : クルージング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Grandpa & Grandma

Author:Grandpa & Grandma
Alphawave(α波)の世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
訪れて頂いた皆様
今訪れて頂いている皆様
現在の閲覧者数:
VC-01


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
VC-02








ポイントアフィリエイト







RA01










SoftBank






















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。